サイトマップ | ATOM | RSS2.0 | ROR

適合を間違えないようにするには?

適合を確認することはヘッドライトのバルブを交換する際にとても重要なので注意しましょう。
ヘッドライトバルブの形式は適合表で確認することが出来ます。
各メーカーの車種別に使われているバルブの形式が載っていますので必ず適合表を確認しましょう。

メーカーや自動車の種類がわかっても注意が必要です。
同じ自動車でも年式によってヘッドライトのバルブの形式が違う場合がありますので注意が必要です。
あとフルモデルチェンジやマイナーチェンジの車種でもバルブの形式が違う場合がありますので適合表の確認をさらにしてください。

最近は流行の限定モデルの場合、ヘッドライトがよくグレードアップされています。
適合を確認する場合この様な自動車でないか注意して、確認しなくてはいけません。

バルブの適合する形式が分かりましたら次は明るさや色です。
違いも沢山あるので自分に合った規格の物を選ぶことが大事です。
HIDの様な白をベースにした色でも適合していなければ交換することはできません。

適合表はショップのバルブ売り場に置いてあることが多いのでそこで確認をするといいでしょう。
あと、ネットでも確認出来ますので検索してみましょう。
このページで紹介していますサイトでも確認出来ますので参考にしてください。

あと、先ほど書きました、限定車やモデルチェンジ後の自動車の場合はディーラーに問い合わせをして適合するバルブを確認すると間違いがありません。
まずは自分の自動車のヘッドライトのバルブ形式の適合を調べてください。

適合 ヘッドライト バルブ


関連カテゴリー: 適合表と形式

ヘッドライト バルブの最安値|種類と適合表:カテゴリーリスト

適合表と形式 / 種類と寿命 / H4とH7 / 自動車とヘッドライト / 明るさと光軸 / HIDバルブ / 規格と違い / 交換の注意 /

関連ニュース
化粧品の添加物